興信所の調査と調査の目的

興信所へ調査依頼、その目的は?

依頼内容はハッキリと、あれ?っと思ったらNO!!と言いましょう。

興信所、探偵社へ依頼する人で業者を選ぶときに悩むのが、「もしも騙されたらどうしよう…」という悩みです。
大変残念な印象ですが、未だに探偵業、興信所のイメージは一般の人にとっては怪しい人、職業であるといったイメージがあり、またテレビニュースなどの特集から悪徳業者が取り上げられていたことなど、それらの状況が探偵業全体のイメージを作ってしまっているのは大変残念です。

 

しかし、実際に探偵へ依頼をして契約時に提示された金額よりも高額な報酬金を要求されたという人は存在します。
そんな被害を無くすためにも、探偵、興信所などの業者選びは慎重に、そして依頼内容と目的をハッキリさせてからの依頼をしなければなりせん。
どんな悪徳業者もそうですが、自分達のことを「私のところは悪徳業者だから」なんていいません。
よく悪徳業者の例として取り上げられるのが、いかにも柄の悪い人を表現しますが、実際には誠実風に装っている、本当に信頼出来てしまう雰囲気を持って対応する業者もおり、見分けるのが難しいです。

 

見分けることが難しいですが、かならず悪質業者であろう怪しい部分というのは存在します。
例えば、料金設定を明らかに他の興信所よりも安く見積もりを出しており、言葉の節々に「急いだほうがいい」、「今調査しないと大変なことになる」など不安を煽ったり、急いで契約を取ろうとするといった態度を見て取ることが出来ます。
他にも、契約書の説明をしないと契約をしてはいけないのに、契約書の詳しい説明をせずに、「これにサインしてください」といきなり契約書を渡されるなど、内容にも不明な点がいくつもあるなど、見分けるポイントは複数あります。

 

これらの例は明らかに契約者である依頼人に不利な契約を結ぶことを隠そうとしている悪質な手口です。しかし、気が動転している、または悪質な業者の口車に乗せられてしまい、冷静な判断が出来ないままに契約をさせられてしまうといった例もあります。

 

探偵に依頼をするときには自分がハッキリと目的を伝えること、そしてその目的に対して探偵側が何をどのように調査するか理解し、調査の報酬見積もりもキチンと行ってもらうことです。
さらに、一件の業者で決めてしまわず、面倒かもしれませんが複数件の業者へ見積もりだけしてもらい、違いを知っておくべきです。
これだけのことをしてまだ不安なら、このサイトでこれから探偵へ依頼をする時に注意するポイントについて詳しく紹介していこうと思います。

気になる情報リンク集


結婚・離婚の相談に役立つコミュニティの使い方
結婚も離婚も人生にそう何度もないことだから悩むのは当たり前。そんな時相談できるコミュニティの使い方を紹介しています。